luminarのブログ

画像編集ソフトLuminarについて書いていくブログ。

曇りの日の写真をレタッチ

くm 最近は天気が悪く写真が撮りにくいですね。

 プロカメラマンの中井精也さんが、曇った空はなるべく写さないようにしているということを言っていた気がします。曇った空は、面白みのない写り方にしかならないからです。

 それでも、探せば面白い曇り空もあるので、それをお題にLuminar4で画像レタッチしていきます。

 

元画像

f:id:kota2009:20200125153136j:plain

元画像

 これは曇りの空を撮ったもので、空に露出を合わせたせいで暗いイメージの写真になりました。

 

写真レタッチ

プリセットMood Enhancer

 まず、プリセット(Looks)を適用します。Looksパネルを見ながら、良さそうなものを選びます。Mood Enhancerが良さそうなので、当ててみました。

  • Essentials>Mood Enhancer

 

f:id:kota2009:20200125153137j:plain

プリセット Mood Enhancerを適用

 

もっと雲をドラマティックに

写真右側に大きく写った雲がドラマティックになると面白そうに思えたので、ドラマティックとAI Accentを調整します。

  • クリエイティブ>ドラマティック>量:33→60
  • エッセンシャル>AI補正>AI Accent:0→40

f:id:kota2009:20200125153138j:plain

ドラマティックに加工

木を明るくシャープに

 左側の木が暗くて形しか分からないので、少し明るくシャープにしていきます。

  • エッセンシャル>ディテール補正>細かなディテール:0→100
  • エッセンシャル>ライト>露出:0→0.35
  • エッセンシャル>ライト>ハイライト:0→ -33

f:id:kota2009:20200125153139j:plain

木を明るくシャープに加工

 

まとめ

 曇り空の写真を加工しました。メリハリをつけて

f:id:kota2009:20200125153139j:plain

f:id:kota2009:20200125153136j:plain

上:完成写真:下:元画像