luminarのブログ

画像編集ソフトLuminarについて書いていくブログ。

スプリットトーニングでティール&オレンジに仕上げる方法

 先日、トーンカーブを使ってティール&オレンジに写真を仕上げる方法について書きました。実は、ティール&オレンジに仕上げる方法は、3つあります。今回は、一番簡単な方法を紹介します。

 今回は、スプリットトーニングを使います。

 

サンプル画像

 サンプル画像は、先日と同じ写真を使います。

f:id:kota2009:20191026141323j:plain

オリジナル写真

 

スプリットトーニングの調整

 スプリットトーニングとは、暗部と明部のそれぞれに色を載せていくパラメータです。これを使って、

  • 暗部にティール(青色)を載せて
  • 明部にオレンジを載せます

 

使ったコマンドとパラメータ値は次の通り。

  • プロフェッショナル > スプリットトーニング > ハイライト
     色相:40
     彩度:40
  • プロフェッショナル > スプリットトーニング > シャドー
     色相:180
     彩度:  20

これだけです。トーンカーブを使うよりもずいぶん簡単です。

 

f:id:kota2009:20191026141325j:plain

スプリットトーニングで調整後

 まとめ

 スプリットトーニングを使って、写真をティール&オレンジに仕上げる方法を紹介しました。この方法は簡単なので、お勧めです。